コーヒーと紅茶

珈琲とティー、とした方がよいのだろうか、分からないが、どちらかというと紅茶派と自覚しているのであるが、なぜかコーヒーを飲むことのほうが多い。

夏前からキューリングを愛用している。UCC珈琲をK-Cupというコーヒーカップ一杯分用に取り分けてある密閉容器との組み合わせで、一分足らずで本格的なコーヒーを味わえるというものである。

コーヒーの種類もたくさんあって、手軽で良い。一日に2杯ほど飲んでいる。だからといってコーヒー好きというわけではない。

紅茶だが,それほど頻繁にではないが、喫茶店に入るとたいがいケーキとセットで注文する。ミルクかレモンかはその日の気分による。その時、紅茶はやっぱり美味しいなと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中