好きな聖書の言葉は

と、質問されると、実は困ってしまう。好き嫌いで聖書の言葉に接することに対して、どこか否定的になっているのだろう。

先日、青年会の修養会でその質問が。で、なんと答えたかと言うと、「自分を捨て、自分の十字架を背負ってわたしに従ってきなさい」とのイエス様の言葉。振り返ってみると、若い頃から、幾度となくこの言葉が、折々に、心の耳に入ってきた。

先週、青山学院大学の相模原キャンパスでの礼拝でこの言葉の意味をお話しすることができた。鶏が鳴く前に三度主を知らないと否んだペドロの物語と、ゴルゴタまで主に代わって十字架を背負うことになったクレネ人シモンの話と共にお話した。

その日の礼拝への招きの言葉は「重荷を負うて苦労している者はわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」との主のお言葉であった。ピッタリと合致した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中