明日の説教

マタイ福音書5章43以下。
「隣人を愛し、敵を憎め」とはレビ記19章の律法を解釈した言葉。主イエスは「敵を愛し、迫害するもののために祈れ」と教えられたら。
悪意をぶつける隣人、不利益をもたらす隣人。その隣人を愛することは不可能である。しかし、主イエスは祈るようにと言われ、そこに隣人を愛する道があると仰せになっておられる。
祈るとはありのままの自分を、善人にも悪人にも太陽を昇らせ雨を降らせる神に見ていただくことだと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中